月別アーカイブ: 2013年3月

自作の「ピザ焼き器」誕生-其の2(携帯ピザ窯までの道のり)

と言う訳で、ピザ焼き器製作プロジェクトが始まったのです。
久々の更新は何故かピンチヒッターの川内です。宜しくお願いします。

前記の通り、このプロジェクトのきっかけは同友会でピザが大好評であった事と、思いがけずそのピザ焼き器も注目され「借りたい!」との声まで上がったことです。
その後は、なんとか持ち運びが可能で簡単に美味しいピザを焼けるものを作りたい!その一心の様でした。
0.6mm厚の3×6版の鉄板を買い、加工するために自宅にプレス用の円柱?を自作したり、会社ではなんと社長の机上に簡易(ミニ?)ドラフターが!

私が実際に関わりはじめたのは、社長がおこした図面の完成予想イメージ製作でした。
実際に販売となると製作は外注となりますので、外注先にイメージして貰い易いようにです。

設計のポイントは炭の燃焼温度をどこまで上げられるか、そしてピザの上面を焼く為の蓄熱と放熱をいかに高温で実現するかでした。

20130325184010
20130325183322
20130325183321
ピザ焼き器2号?

炭の燃焼室の大きさや熱反射板の距離と形状に時間と労力が費やされ、
ピザ焼き器もペール缶を利用した1号器から、2号3号と完成度が増していました。

そして、ある程度の仕様が決まり、我々は数枚の図面を手に札幌の発寒鉄鋼団地、某鉄工所に向かったのであります。

YELLcraftはこちら